冥府の映画的・絵画的・音楽的
TB用
勝手にふるえてろ


 本作は、作家・綿矢りさの小説『勝手にふるえてろ』を映画化したもの。主人公は若いOLで、中学の同級生に対する片思いを未だに引きずっていながらも、同期入社の社員から告白をも受け、2つの恋の間で思い悩みます。さあ一体彼女はどうするのでしょうかというところですが、コミカルなタッチの中に今時の若い女性の生態も描かれていて、まずまず面白いなと思いました。

 本作についてのレビュー記事は、下記URLのエントリをご覧ください。
 http://blog.goo.ne.jp/barriosmangre/e/2b1013997583f37d71ae469f39be1f55

 なお、トラックバックにつきましては、本記事下段に掲載されているURLをご使用ください。
 また、コメントにつきましては、お手数ですが、上記別ブログのコメント欄にお願いいたします。 
関連記事


トラックバック
トラックバック URL
http://mpm0531.blog.fc2.com/tb.php/7-66c1122f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「勝手にふるえてろ」:妄想女のイタ過ぎ暴走!

あけましておめでとうございます。本年も『東京温度』をよろしくお願いします。 映画
[2018/01/15 22:48] 大江戸時夫の東京温度

ショートレビュー「勝手にふるえてろ・・・・・評価額1700円」

オタク系絶滅危惧種の恋。 人間の想像力、もとい妄想力は凄い。 幼い頃、イマジナリーフレンドがいた人は多いだろう。 自分にしか見えない空想の友だちは、やがて世界が家の外に広がり、現実の友だちが増えるにつれて消えてゆく。 しかし、思春期を迎え日々の生活が社会的になると、新しいタイプの妄想が湧き上がってくる。 それが、“理想の自分”だ。 コンプレックスに苛まれる現実の自分とは異なり...
[2018/01/16 22:13] ノラネコの呑んで観るシネマ

勝手にふるえてろ

芥川賞作家・綿矢りさの同名ベストセラーを「ちはやふる」の松岡茉優主演で映画化した恋愛コメディ。中学の同級生に10年間も片想い中の恋愛経験ゼロのヒロインが、初めてできたリアルな彼氏と妄想彼氏の間で勝手に二股恋愛を繰り広げる暴走の顛末をコミカルに描く。共演は渡辺大知、北村匠海、石橋杏奈、古舘寛治、片桐はいり。監督は「恋するマドリ」「でーれーガールズ」の大九明子。あらすじ:24歳のOLヨシカは博物...
[2018/01/17 17:40] 映画に夢中

「勝手にふるえてろ」

普段あんまり観ない邦画を観るには理由がある。それは…
[2018/01/20 10:53] 或る日の出来事

絶滅すべきでしょうか?『勝手にふるえてろ』綿矢りさ原作、大九明子監督、松岡茉優、北村匠海、渡辺大知、石橋杏奈、他

注・内容、台詞に触れています。『勝手にふるえてろ』監督 : 大九明子原作 : 綿矢りさ出演 : 松岡茉優北村匠海渡辺大知石橋杏奈趣里、古舘寛治前野朋哉、片桐はいり他物語・初恋相手のイチを忘れられない2
[2018/01/21 07:07] 映画雑記・COLOR of CINEMA
最新トラックバック