冥府の映画的・絵画的・音楽的
TB用
探偵はBARにいる3
s-640 (1)
 本作については、ヒロインの北川景子が久しぶりながらも大層綺麗であり、また、それなりにストーリーが展開しているにしても、前2作で感じたように、松田龍平の存在感がどうも稀薄であったり、殴り合いの乱闘が延々と続いたりするので、やっぱり上映時間(122分)が長く感じられたところです。それに、せっかくリリー・フランキーを登場させるのならば、単に覚醒剤取引に従事するだけのありきたりのヤクザ屋ではない役柄をやってもらった方が、本作にもっとインパクトを与えられるのではないかと思いました。

 本作についてのレビュー記事は、下記URLのエントリをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/barriosmangre/e/6b9e24cf4e530b8781797a14cd9cea6c

 なお、トラックバックにつきましては、本記事下段に掲載されているURLをご使用ください。
 また、コメントにつきましては、お手数ですが、上記別ブログのコメント欄にお願いいたします。
関連記事


トラックバック
トラックバック URL
http://mpm0531.blog.fc2.com/tb.php/3-377e152e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「探偵はBARにいる3」:北川景子が良いですよ

映画『探偵はBARにいる3』は、これまでのシリーズ最高作かもと思います。大泉洋、
[2018/01/09 23:05] 大江戸時夫の東京温度

探偵はBARにいる3

大泉洋と松田龍平の共演で映画化した『探偵はBARにいる』シリーズ第3弾。今回も札幌のススキノを舞台に、大泉演じる探偵と松田演じる高田の名コンビが女子大生失踪事件の真相に迫る様子を活写する。田口トモロヲ、松重豊らシリーズおなじみのメンバーに加え、新たに北川景子、前田敦子、リリー・フランキーらが参加している。あらすじ:ある日、高田(松田龍平)が探偵(大泉洋)に、行方不明になった大学生の麗子(前田...
[2018/01/10 17:38] 映画に夢中
最新トラックバック