FC2ブログ
冥府の映画的・絵画的・音楽的
TB用
嘘を愛する女



 本作は、キャリアウーマンとして第1線でバリバリ働く主人公の女が、ふとしたきっかけで知り合った男と同棲しますが、5年後にその男がクモ膜下出血で倒れた時に、その男のすべてが嘘と分かり、主人公は探偵を雇ってその過去を調べていくと、…、という物語。過去を探る話はまずまずながら、判明した過去が2人のこれからの人生にどのような影響を及ぼすのかなどについて何も語られておらず、単に調べてみただけで終わっていて、一つの作品としてのまとまりに欠けているように思いました。

 本作についてのレビュー記事は、下記URLのエントリをご覧ください。
 http://blog.goo.ne.jp/barriosmangre/e/1e9cb6bc7b0cdbaca302c5004f741651

 なお、トラックバックにつきましては、本記事下段に掲載されているURLをご使用ください。
 また、コメントにつきましては、お手数ですが、上記別ブログのコメント欄にお願いいたします。 
関連記事


トラックバック
トラックバック URL
http://mpm0531.blog.fc2.com/tb.php/11-f86f7573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「嘘を愛する女」:ダメウーマンなのに偉そうで・・・

映画『嘘を愛する女』は、TSUTAYAの映像企画賞でグランプリを獲った企画だとい
[2018/02/05 23:33] 大江戸時夫の東京温度

映画「嘘を愛する女」

映画「嘘を愛する女」を鑑賞しました。
[2018/02/06 21:32] FREE TIME

「嘘を愛する女」

ある種の純愛物語だった。「ある種の」と付けたのは、社会人になってしばらくしてからの大人の純愛というものは少し珍しい傾向にあるし(打算などが見え隠れすることが多い)、本作は予告編などからはかなりミステリーの雰囲気を醸し出していたので、「純愛」という言葉からは離れているように思うから。少しネタバレです。昨年のウーマン・オブ・ザ・イヤーに輝いた食品メーカー勤務の川原由加利(長澤まさみ)は、日々能動...
[2018/02/07 12:56] ここなつ映画レビュー

嘘を愛する女

長澤まさみと高橋一生の共演で贈るラブストーリー。ある日突然、愛していた恋人の素性がすべて偽りだと知ってしまったヒロインが、絶望に打ちひしがれながらも恋人の真実を追い求めていく旅の行方を描く。共演に吉田鋼太郎。監督は短編映画で数々の受賞歴を持つ人気CMディレクターの中江和仁。あらすじ:食品メーカーでキャリアウーマンとして活躍する川原由加利は、震災のときに運命的に出会った研究医の小出桔平と同棲5...
[2018/02/25 19:24] 映画に夢中
最新トラックバック